2020年11月30日月曜日

当院の新型コロナウイルス感染対策について(2020年11月30日更新)

当院では新型コロナ感染が問題になって以降、院内での感染を生じないために継続的に感染対策を強化してきました。来院していただく皆様にはいろいろとご不便をおかけいたしますが、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。 


発熱や風邪症状で受診を希望される患者様は、かかりつけの患者様、初診の患者様にかかわらず、必ず事前にお電話でご連絡ください。基本的に発熱の患者様はご自分の自家用車内、あるいは電話、オンラインを使用しての診察をお願いしております。

新型コロナウイルス感染のPCR検査、抗原検査は自家用車内での検査のみ対応しています。詳細は別のブログでお知らせします。

1.来院時にはマスクの着用をお願い致します。また、ご家族が付き添われる場合には、1名でお願いいたします。また、咳エチケットの徹底をお願いいたします。待合室での会話は、極力ひかえていただくようお願いいたします。

院内のアルコール消毒液です。
玄関外の消毒液、こちらはお帰りに使用してください。



2.院内入り口に消毒液を設置しました。来院された際には、最初にワンプッシュで手指の消毒をお願い致します。また、お帰りの際にも使用していただけるよう、玄関外にも消毒液を設置しております。院内は毎日、午前、午後、それぞれ診療終了後に椅子、ドアノブ、机、受付カウンターほかの消毒を行っております



3.院内での密集を防ぐため、待合室の椅子の間隔をあけております。待合室混雑時には自家用車でおみえの方は、受付、あるいは検査終了後、自家用車内でお待ちいただく場合があります。順番になりましたら、携帯電話にご連絡いたします。自家用車以外で来院される方や、障害のある方は院内にてお待ちいただきます。雑誌閲覧後は手指消毒をお願い致します。

受付にビニールで遮蔽しています。


4.院内では窓の一部開放により常時換気をおこなっております。エアコンを常に作動しておりますが、これからの冬の期間、場所によっては「寒い」と感じられることもありますが、安全のためにご理解をお願いいたします。


診察室の扉は診察中も半分開いたままにさせていただきます。
5.診察室換気のため、診察室の扉は半開閉のまま診察をさせていただきます。当院では以前より着衣のまま聴診をしておりますが、実際に肌をだして診察をさせていただく場合には、ドアを閉鎖いたします。また、診察室内の会話が待合室に漏れる場合もありますが、現在の特別な状況に鑑み、お許しいただきたいと思います。

6.当院では以前よりスマホ等を使用したオンライン診療が可能です。また、電話による再診も可能です。ご希望の方や、ご質問のある方は遠慮なくスタッフにお申し出ください。(詳細は、別のブログをご覧ください。)

7.オンライン診療や電話診療を受けられた患者様は、処方箋をかかりつけ薬局に当院からFAX送信し、お薬を薬局からご自宅に送っていただくことが可能です。かかりつけ薬局により対応やお支払い方法が異なりますので、ご希望の方はスタッフまでお問い合わせください。

0 件のコメント:

コメントを投稿